髪の成長に必要な絶対条件

発毛のメカニズム

知っておきたい発毛のメカニズム

発毛のメカニズム

髪の毛の役割は
急激な温度変化や頭部に与える衝撃から
脳を守る役割をしています。

 

それともうひとつは、体内に入り込んでしまった
毒素を排除する役割も担っています。

 

髪の毛はどこまで伸びるのか?

 

人間の髪の成長は、腰ぐらいまで伸びると成長が止まり
新毛が出来るのと抜け落ちます。

 

つまり、必要性があって備わっている髪の毛は
《自然脱毛》と同時に《新毛が生え変わって》
常に同じ本数を維持しています。

 

このメカニズムが毛周期と呼ばれるものです。

 

毛周期には個人差があって、早い人で5年周期。
遅い人では10年で周期があるとされている。

 

だから毎日のように私達の髪の毛は
自然に抜け落ちていることになります。

 

それを踏まえて考えると分かりやすいですね。

 

頭皮環境が悪化して、必要な栄養素が運ばれない事で
本来なら同じ本数が生え変わる髪の毛が、
毛周期の前に抜け落ちてしまい、新毛が生えてこないのが原因で
ハゲや薄毛で悩む結果になってしまいます。

 

育毛剤はあくまでも栄養を補う目的であって、
本質から全てを改善する役割をするものではありません。
補助的な役割です。

 

前回書いたとおり《酸素》《栄養》
つまり頭皮環境改善健康的な体づくりを心がけなければ
いくら育毛剤などでケアしても、髪を増やすことはできません。

 

正常な毛周期にする努力から始めましょう

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ リアップ口コミ 画期的な育毛剤 画像付き育毛経過