生活習慣の改善による薄毛改善

生活習慣の改善による薄毛改善

生活習慣の改善による薄毛改善

薄毛改善に欠かせない生活習慣とは?

 

遺伝的脱毛を除いては、薄毛となる原因に良く取り上げられるのは
食事・ストレス・たばこ・お酒などの生活習慣に関係するとされている。

 

育毛剤やシャンプーなど、外的からの働きかけと同時に
内面的要因を改善する努力が必要とするケースはあると思います。

 

薄毛,生活習慣,ハゲ

 

ストレス

ストレスは薄毛に限らず身体へ影響を及ぼし、病気という症状で
現れることがある。仕事・家庭・経済的、私たちの日常生活では
ストレスを感じる様々なシーンがあり、避けることは難しいことが多い。
自律神経の緊張により血流が悪くなり、頭皮へ悪影響を与え抜け毛が増えることもある。

 

薄毛自体への悩みもストレスとなります。
気にし過ぎると益々状況を悪くする原因にもつながりますので、
すでに何らかに育毛ケアをしている場合は効果を信じて見守ることが大切であり、
なるべくストレスを溜め込まないように、自分の好きな活動で発散させましょう。

 

食事

髪の成長には栄養が不可欠です。
バランスを考えて食事をするのが最も望ましいのは間違いありませんが、
食生活の欧米化や外食により、完璧に摂取するのは難しいでしょう。

 

また、食べたい物を制限するとストレスを溜める原因にもなりますので、
肉料理の回数を減らす、野菜も一緒に食べる、できるだけ減塩するなど、
可能な範囲で努力する程度で良いと思います。

 

不足している栄養はサプリで摂取するというのもひとつの方法

 

睡眠

睡眠不足はあらゆる身体のバランスを崩してしまう原因になる。
髪の毛は眠っている間に成長するので、6時間〜8時間は
十分な睡眠をとるのが望ましいとされています。
22時〜2時に成長ホルモンが活発になるという研究結果もあるため、
それまでに育毛剤を使用して眠りにつくのが良いでしょう。

 

運動

新陳代謝を上げ血流を良くするため、軽い有酸素運動を定期的に行うことが
髪の成長に効果的であり、ウォーキングやストレッチなどの身体に負担をかけない
範囲で継続することを心がけてみましょう。

 

紫外線は頭皮環境にダメージを与えるので、

野外で運動する場合は帽子を着用すると良いでしょう。

 

飲酒・喫煙

お酒とタバコは内臓機能を低下させる。
髪の毛の成長に不可欠な血行の流れを鈍られて、栄養が毛根へ
届き難くされる場合もあるようですので、過剰摂取は控える方が望ましいでしょう。

 

 

医師からの回答

これらの項目が薄毛へ与える影響をAGA治療の医師へ質問してみた結果、
「ほどほど程度が望ましい」と回答をいただきました。

 

確かに、ストレスを避け栄養のバランスが取れた食事をして、しっかり睡眠もとる。
適度な運動を定期的に行い、お酒とタバコは摂取しないほうが
健康と髪の毛のためであることは間違いない。ですが、全てを完璧にしようとすれば
ストレスを感じる結果になるので、今の状態より少し見直す程度で良いと言われました。

 

生活バランスが崩れている多くが、全て薄毛になっている事実はありません。
あくまでも関係が無いとは否定できない程度だと医師は話しておりました。

 

私は、睡眠と運動だけに注意を払い、育毛剤を使って薄毛改善しています。

 

薄毛,生活習慣,ハゲ 習慣を変えずに今すぐできる育毛剤


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ リアップ口コミ 画期的な育毛剤 画像付き育毛経過