ミノキシジル(ミノタブ)は本当に効くのか?副作用覚悟で使ってみた

ミノキシジル(ミノタブ)は本当に効くのか?副作用覚悟で使ってみた

ミノキシジル(ミノタブ)は本当に効くのか?副作用覚悟で使ってみた

ここ数ヶ月間、育毛剤チャップアップだけでケアを行い
抜け毛軽減と発毛効果を実感して満足できている状態です。

 

新発売されたイクオス(IQOS)という、チャップアップと類似している
育毛剤を少し試してみましたが、これまでの実績がある以上、
イクオス(IQOS)へ完全に乗り換えたことで、せっかく増え始めている髪が
抜けてしまうと嫌なので、今はチャップアップのみ利用しています。

 

気になるミノタブ

育毛剤をチャップアップから変えるつもりはありません。
今後も使い続けていきます。ですが、薄毛をより早く改善したいので、
育毛剤使用以外の他に出来ることを考えてみると、思い浮かんだのがミノタブです。

 

ミノタブとはミノキシジルタブレットの略で、リアップの成分にも使われている、
ミノキシジルの錠剤型のことです。

 

ミノキシジル,ミノタブ,本当に効くのか ミノキシジル,ミノタブ,本当に効くのか ミノキシジル,ミノタブ,本当に効くのか

 

このサイトで散々「ミノキシジルの副作用は危険」と書いておきながら、
なぜ今になってリスクの高いミノタブを飲用しようとする行動に出たかというと、
飲むタイプだから頭皮が悪化する副作用はでないと思ったからです。

 

以前にリアップで経験した痒みや大量のフケは、
ミノキシジルタブレットでは心配ないと思うので、ちょっと怖いですが
試しに服用してみようと試みてみることにしました。何らかの症状が出たら直ぐやめます。

 

考えられる副作用の危険

 

ミノキシジルタブレットで起こりうる副作用

 

● 動悸・息切れ・めまい・頭痛
● 頭部以外の体毛が濃くなる多毛症
● 起動不全(ED)
● 血圧の低下
● 初期脱毛(一時的)

 

元々は高血圧患者に血圧を低下させる目的で処方されていたミノタブですから、
低血圧の人が服用すると必要以上に心臓が血液を体内に供給しようとする結果、
頭痛やめまい、息切れ、動悸などの症状ができようです。

 

多毛症が出ると、どの程度からだの見た目的に影響がでるか不明ですが、
同時に頭の髪も増えるなら、多少は体毛が増えても仕方ないかなと思います。

 

男性としてはEDのリスクは怖いですが、専門医の話では
「ミノタブとEDの因果関係不明。精神的な要因が大きい」ということです。

 

初期脱毛。これは本当に出て欲しくない症状ですね。
一時的とはいえ、髪が減ってしまうことだけは避けたい。

 

服用方法

ネットで調べると服用方法は人それぞれで、多くの人は
10rタイプを2つに割って一日二回飲まれているようですが、
私は10rタイプをそのまま服用してみることにします。

 

髪の成長が活発になる、寝起きと夜9時までに飲むようにする。

 

自分の身体を使って、ちょっとした人体実験をしてみるので、
経過は随時、このサイトで報告していくことにします。

 

ミノキシジル,ミノタブ,本当に効くのか

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ リアップ口コミ 画期的な育毛剤 画像付き育毛経過